【体験談】小林のリアルなPCMAX体験記

【体験談】PCMAXデビュー!小林のリアルな失敗談

私が人生で初めて出会い系を始めたのがPCMAXでした。

そこから出会い系にハマり、恋活、婚活サイトと発展し現在にいたるのです。

そして今の奥さんはある恋活サイトで出会った女性であります。

なので私にとってPCMAXの登録は人生の分岐点でした。

今回はそんな私が出会い系デビューしたPCMAXでの体験談を紹介したいと思います。

ドキドキした登録

私がPCMAXを始めたのは大学1年生の19歳の頃でした。

理由は単純に、彼女が欲しいから。エッチしたいから。

当時、私はまだ童貞でした。

性欲盛んな10代の終わり・・20歳までには彼女を作って童貞から脱却したかったのです。

そんな時、たまたまPCの広告で出てきたエロエロ感満載のPCMAXに吸い込まれていきました~
出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

性欲を抑えられない私は、まるで怖いもの知らず。一瞬で登録まで済ませてしまいました。

登録をする時は期待でいっぱいでドキドキというよりワクワクしていた私。

しかし、少しして冷静になったころ・・
突如不安や恐怖感が襲ってきました 笑

当時は今よりも、アダルト系のWebサイトでコンピューターウイルスが流行っていたころでした。

また、親友にこのことを話してみたら・・・

親友
お前ヤバいぞそうゆうの・・
小林
ヤバいかなぁ、やっぱりヤバいかぁ、でも大丈夫かも・・とりあえずやってみよう・・

その後もいくらか恐怖と性欲の攻防がありましたが、結局性欲が勝り、友達に相談した翌日にはメッセージを送るまでに・・・笑

PCMAXを登録して5年間、結局コンピューターウイルスに侵されるような事はなかったし、怪しい人は何人もサイト上で見かけますが、スルーしていれば問題ありませんでした(*’▽’)

足あとがいっぱい

PCMAXを始めてみると、何もしなくても沢山の女性から足あとが来るようになります。また、その中の何人かからはメッセージも来たりしました。

最初はスゲー!

とか思いましたけど、写真をみると明らかにおかしい。

可愛すぎる。もしくはエロすぎる。

まず可愛すぎるアイドルのような人ばかりから足あとがくるのです。

そんな上手い話無いですよね。日本にそんなにかわいい人であふれている訳もないし、そんな人がPCMAXのようなサイトを使う可能性も低いと思うし。

エロ過ぎる写メをプロフィール写真にしている人からも沢山足あとが来ます。おっぱいとか、陰部とか・・・

それもあり得ないですよね。いくら欲求不満な人だとしてもそんな大胆な事しますか?

正常な人はほぼそんな事しないと思います。

私も性欲満タンの大学生でしたが、そこはちゃんと冷静になり判断できました。

注意

優良出会い系といわれるサイトの中にも怪しい会員が潜んでいます。風俗業者や連絡先回収業者など。
それらの特徴は先ほど述べたように

  • アイドルのような写真を使う
  • エロい写メをプロフィール写真にしている
  • 連絡先をプロフィールに載せている
  • 初回メッセージからエッチな内容を送って来る

このような人達です。このような人達は必ずスルーするようにしましょう。

一番写真が現実的なものを選んでみる

結局私は自分で相手を検索し、プロフィールが一番まともでリアルな人にメッセージを送ってみる事にしました。

それは正解でした。

もちろん何人かは返事がありませんでした。

ちなみに私が最初に送ったメッセージは

こんにちは。私は現役大学生です。メッセージ交換して気が合えば一緒に食事でもどうですか?

こんな感じだったと思います。

他に何と送っていいか分からず、こんな質素なメッセージを送っていました。

返事をくれた人には全員に返信をしました。2通目から来なくなる人もいましたがちゃんと会話が続く人もいます。

そしてエッチな会話がなく、ちゃんとお互いの事で会話が続いた人。そういう人に直接面会を申し込んでみました。

そしたらなんと「いいよ!」と返事をくれる人がいました。1/4人ぐらいの確率でしたね。

嬉しさ爆発!でも同じぐらいドキドキもハンパなかったのを覚えています。だってネット上で知り合った人と合うんですよ!

当時私は埼玉に住んでいたため、待ち合わせ場所はベタに渋谷のハチ公前にしました。デート経験も少なかったのでそこが無難かなと。
ちなみにちゃんと、相手を特定できるようにハチ公の真後ろのベンチの所と指定していました。また、お互いの服の色も事前にメールで確認していました。

都内で面会 カフェでまったりしてみる

ちゃんと彼女は時間通りに現れました。

小林
○○さんですか?(PCMAXのニックネーム)

場所も、服装も事前確認した通りで間違いない人でしたが、この一言を声かけるのにとても緊張しました。

相手は、プロフィールの写真通り!というわけではありませんでしたが、かけ離れている訳でもなくいい塩梅。

Bの中上ぐらい 笑

思ったより可愛くて心の中で「やったー‼」でした。

小林
とりあえずカフェにでも行きますか?

そんな感じで会話を始めてカフェに行くことに。

しかし、それ以降言葉が見つからず。

ある程度、事前にメッセージ交換でお互いの事を確認していたので、何から話したら良いか・・・苦い思い出です。

そしてカフェに着いてゆっくりする事にしました。

その時の私のデートプランは・・・

①カフェでまったり⇒②帰宅!

でした。

女性経験がない私は、1回目はあまりガツガツ行かず、食事程度にしておくべきだと思っていたのです。

なので、カフェに着いて私たちはひたすらまったりする事に・・・

何かしゃべってみる⇒会話が途切れる⇒飲み物を飲む⇒
また何か喋ってみる⇒会話が途切れる⇒飲み物を飲む

カフェで過ごした約3時間。。。終始こんな感じでした。

PCMAXデビュー結果

ダメでしたね。

デート中は優しく話を合わしてくれた女性でしたが、帰宅してメールをしてみても返事はありませんでした・・・

小林の勝手な反省点
①会話が続かない
②オドオドしすぎた
③PCMAX登録者にカフェデートだけでは物足りなかった!

一番の敗因はおそらく③でしょう。

普通の純情で両想いなデートならカフェでまったりコースでも良かったのでしょうが、相手はPCMAXの会員です。

多かれ少なかれやっぱり下心は有るかと思います。

あれだけ広告にもエロっぽさを主張している出会い系サイトなので、当然会員の目的もそういった方向になる人が多いのでしょう。

私は、エッチもしたいけどちゃんとお付き合いをした上で。という考えだったのでそれがダメだったのかもしれません。

その後、私はPCMAXでは純愛を求めないようにしました。
但し、大人な出会いを求める人にはPCMAXは打ってつけのサイトでしょう。

もちろん、そういった中にも恋愛に発展する事もあるとは思います。

これが私の出会い系デビュー結果です。

出会うところまでは行けたけど、シュートも決められず・・・そんな感じです。

でもこの経験を糧に私は経験値と度胸をゲットし、出会い系やネット恋活にハマっていったのであったー

 

おわり

私が最初に登録したサイトPCMAX↓

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX