Pairs(ペアーズ)を始める方必見!ペアーズ最新情報2018

Pairs(ペアーズ)でしたい・・・

Pairs(ペアーズ)は婚活・恋活サイトとして登録者数600万人(2017年8月時点)を誇る日本で最大手の恋活サイトです。

ネット恋愛はちょっと・・・って思っている方!今の時代の婚活はお見合いや結婚相談所ではありませんよ。インターネットのマッチングサービスを利用して婚活するのが一般的になってきているのです!またネット婚活の方が効率的で選択肢も数百万人のなかから選ぶ事も可能です!

今回は、そんな婚活・恋活の為のサイトPairs(ペアーズ)を特徴、他との比較、料金などから分かりやすく紹介します。

Pairs(ペアーズ)の特徴

  1. 2012年運営開始
  2. 会員数600万人(2017年8月時点)
  3. Facebookで登録
  4. 安心・安全の会員サポート →Pairs(ペアーズ)の詳しい安全性についてはこちら
  5. 料金がお得 →Pairs(ペアーズ)の料金について詳細はこちら
  6. 女性はタダ!
  7. 若い会員が多い
  8. 婚活一筋ってほどガチではない

Pairs(ペアーズ)の会員数

Pairs(ペアーズ)は2012年から運営開始したマッチングサービスです。出会い系サイトですと、2000年代初期の開設が多いですが、婚活・恋活サイトは2010年代以降の立ち上がりが多いです。ネット恋婚活は出会い系よりも少し出遅れてやっと最近認められてきた存在です。Pairs(ペアーズ)は婚活サイトの運営歴でみると中堅ぐらいになります。

そんな中、Pairs(ペアーズ)の会員数は婚活・恋活サイトのなかでもダントツの多さを誇ります。
累計会員数はなんと600万人過去からの累計人数です。取り違えにご注意を

婚活サイトで有名なブライダルネットは17年の運営歴で会員数は30万人程です。

Pairs(ペアーズ)の会員数の多さがどれだけダントツかわかりますよね。

でもなんで運営歴がさほど長くないのに会員数が多いの?

大きな理由は以下の3つだと私は考えます。

  1. 女性会員は無料で使える!
  2. 男性の場合でも料金が他社と比較して安い
  3. 台湾人の登録が多い!女性登録者数824,689人(2017年9月時点)

①Pairs(ペアーズ)では女性は無料で利用できます。一部追加料金で特別オプションを利用する事もできますが、基本的には無料です。他の婚活・恋活サイトでは男性だけでなく女性も料金が掛かる事がほとんどです。なので、Pairs(ペアーズ)では女性の会員が集まりやすいという理湯が一つです。男性にとってはうれしいシステムですね。

②男性の場合は料金が月額定額の料金がかかります。ですが、Pairs(ペアーズ)は他の婚活・恋活サイトと比較して料金が安いのです。
婚活サイトの大手5社と料金を比較してみました。私が知っている有料婚活サイトの中では最安値です。

③ここに少しひっかけが有りました!w なんと台湾人の登録者数が多いのです。

Pairs(ペアーズ)は実は台湾でも現地専用のマッチングサイトとしてPairs台湾を展開しています。会員数600万人というのは台湾での登録者数も含んでいるのです。

私が実際に台湾verに登録して調べてみた結果、女性の登録者数が82万人ほどいました。私が男性なので男性の人数は分かりませんでしたが、日本のPairs(ペアーズ)の場合、男性と女性の割合が6:4なのでその割合でいうと123万人程いるのではないかと想定できます。

男女合わせて200万人ぐらいの台湾人の登録者がいるのです。

という事は日本人の登録者は400万人!

それでも400万人という数字はNo.1でしたw

このようにPairsはお手軽に利用できるという点と、台湾でも展開している点から会員数をどんどん伸ばしている勢いのあるサイトなのです。

Pairs(ペアーズ)都市別・年齢層別登録者数

Pairs(ペアーズ)に登録する女性の会員を都市別で年齢層別に分けてどれぐらいいるのか確認してみました。また、年齢別の会員数の中でも結婚願望が強い人の数を絞って数えてみました。婚活を真剣にしている人のおおよその割合が分かると思います。

大都市のみデータ化しましたが、この数字は登録すれば検索コーナーから確認可能なので、地方の人数が気になる方は登録して確認してみて下さい。




これを見て分かるのが・・・

  • 東京はダントツで登録者数が多い
  • 20代の登録者が全体の約60%
  • 30代の登録者数は全体の約30%
  • 東京以外の都市では、20~30代の会員の60%前後が結婚を強く意識して活動している。

全体を通してPairs(ペアーズ)は20代の若い登録者が多く、婚活志向が約60%だが残りの約40%は恋活のような出会いを求めている事が分かります。

Pairs(ペアーズ)は婚活だけでなく、恋活にも向いているマッチングサービスです。

結婚をバリバリ意識した年上の女性が多いんじゃないかってビビッてる方には朗報です♪



Pairs(ペアーズ)の登録にはFacebookアカウントが必要です

Pairs(ペアーズ)の登録にはFacebookののアカウントが必要になります。
理由は婚活・恋活サイトとしてセキュリティーとクリーン度を高める為です。でもなぜFacebookなのでしょうか。

・FacebookはTwitterやInstagramと違って実名制のSNSである。
・Facebookに登録する友達やステータスは本人のリアルを映している

このような理由からPairs(ペアーズ)ではFacebookのアカウントによる登録を採用しているのです。そのため、以下のような人は登録できません。

・Facebookアカウントがない人
・アカウントを作ったばかりで友達の人数が10人以下の人
・自分のステータスが既婚、交際中になっている人
・18歳以下の人

Pairs(ペアーズ)では、単にFacebookアカウントがある人だけでなく、ちゃんと純粋に恋・結婚を求めているかどうかも見ているのです。

Pairs(ペアーズ)で不倫、浮気したいけどFacebookのステータスが既婚、交際中になっている人はステータスを独身に変更しないといけないので内緒で浮気する事はできませんよね。急にステータスを変更してしまえば、恋人、奥さんを傷つけるだかでなく、友達からもざわ・・・ざわ・・・・・

Pairs(ペアーズ)の利用システム

Pairs(ペアーズ)のみならず婚活サイトの利用経験がない方は、登録しても利用方法に戸惑う方もいるかと思いますので、
Pairs(ペアーズ)がどんなシステムでどのようにマッチングするか簡単にご紹介します。

Step1 相手を検索する

まずは、好みの相手を検索します。Pairs(ペアーズ)は無料で相手を検索できます。

検索条件を細かく絞る事も出来ます。下の写真の項目の他に、年収、職業、学歴、出身地、飲酒有無、喫煙有無、結婚歴有無、趣味など細かく指定する事もできます。

クリックして拡大

Step2 好みの子のを探す

検索結果から登録者の写真一覧が出てきます。この中から気になる子をクリックし、詳細プロフィールを見て相手の性格や興味を確認します。

クリックして拡大

Step3 気に入った子にいいね!を送る

気に入った子がいれば「いいね!」を送ります。これはFacebookの軽い「いいね!」とは違いFacebookで例えれば友達申請と同じです。「いいね!」が出来る数もプランによって制限数があるので慎重に行いましょう。

クリックして拡大

Step3 相手からいいね!が返って来る

自分が送った「いいね!」は相手に通知されます。それを見て相手もあなたを気に入れば「いいね!ありがとう」をします。このようにお互いの「いいね!」が通じ合えばマッチング成功です。

自分にも誰かから「いいね!」が届いた場合も気に入れば「いいね!ありがとう」を返してあげましょう。

クリックして拡大

マッチング成立♥
お互いのいいね!が通じ合ったらマッチング成立として相手とメッセージのやり取りができるようになります。Facebookでいうと友達申請して友達申請が受理されたのと同じです。

Step4メッセージ交換する

お互い気になっている同士なので、遠慮なくメッセージの交換をしましょう。ここでメッセージを自由に交換するには定額制の会員登録をする必要があります。無料の登録者はメールの送信に制限があります。→ペアーズの料金について詳しくはこちら

クリックして拡大

このようにしてPairs(ペアーズ)では相手とマッチングして出会いに進展していくのです。メッセージ交換の途中で不便ならば相手とLINEなどの連絡先を交換するのもありですよ。

Pairs(ペアーズ)は日本最大級の婚活サイトであり、婚活だけでなく気軽な恋活もできるマッチングサービスです。出会いたいけど、職場ではいい出会いがない・・・という人は今の時代はPairs(ペアーズ)のようなサイトに登録して出会いを求めてみてはどうでしょうか(^^♪利便性、選択肢共に合コンやお見合いをするより段違いに良いですよ。

他にもPairs(ペアーズ)の安全性や料金についても評価しています。こちらも気になる方は次の記事を参考にしてみてください。