エキサイト婚活って安心な婚活サイト?安全性対策は?サクラはいる?

エキサイト婚活って安心な婚活サイト?安全性対策は?サクラはいる?

恋活・婚活サイトを利用する上で多くの人が気になるサイトの安全性。
今回は、エキサイト婚活が安全なのか?どのような安全対策を行っているのか紹介します。

まず、最初にエキサイト婚活は安心安全な婚活サイトです。
エキサイト婚活は2003年からサービス開始し、2017年現在で14年目になります。
また、運営会社は伊藤忠商事グループのエキサイト株式会社です。
ポータルサイトや翻訳サイトなどで有名な企業です。

大手が運営しているという事も大きな安心要素ですが、もし今までサクラ会員の登録のような不正な事をしていれば14年間も婚活サイトとして運営が続いていないでしょう。
婚活サイトで重要なのは実績です。実績がなければ、会員は離れていき、新規の会員も集まらず潰れていきます。
サクラの会員は架空の会員なので会員の呼び込みはできるかもしてませんが、実際の結婚やマッチングをする事はできません。
サービス開始から14年間、信頼と実績があるからこそ今でも婚活サイトとして今でも支持されているのです。
もちろん、他にも沢山事業を手掛けているエキサイトとしても伊藤忠としても不正は大問題なので今後も自ら自爆行為を行うような事はないでしょう。

エキサイト婚活はこのように安心できる婚活サイトですが、さらにサイトの安全性を高めるために以下のような取り組みも行っています。

安心・安全の為に行っている事

  1. 24時間365日サイトパトロール
  2. 通報機能
  3. 年齢確認&本人実在確認
  4. プロフィール証明
  5. ニックネーム表示、写真限定公開
  6. サポート窓口
  7. Pマーク取得

24時間365日サイトパトロール

エキサイト婚活では、24時間365日人が常駐してサイトの安全性を見張っています
具体的に、不正登録者の見張りや不正な書込み、卑劣な書込みや誹謗中傷のような書込みを24時間チェックし排除しているのです。

エキサイト婚活では自分が投稿する写真やプロフィール情報などもサイト側の事前確認があります。
エキサイト婚活に適した内容でないと公開できないようになっています。

通報機能

エキサイト婚活には「通報」という機能が有ります。

通報とは自分が悪質な会員に迷惑行為やルール違反な行為を受けた場合に、その会員をエキサイト婚活通報する事ができる機能です。通報を受けたサイト側はサーバーに残る履歴から事実確認をし、退会など適切な処置を取ってくれます。

もし自分が他の会員から不適切な行為を受けたら積極的に通報をしサイト内の安全を守りましょう。通報した事は相手にはバレないので安心です。

年齢確認&本人実在証明

出会い系サイトや、恋活・婚活サイトのようなネット上で異性を紹介するサイトは法律で18歳以上である事を身分証明書で確認する義務があります。
エキサイトでも法律に従いきっちり年齢確認を行ったていますが、さらに会員の質、信用を高めるために他にも会員審査を行っています。

年齢確認

ネットマッチングサービスでは当たり前の年齢確認です。
通常の恋活・婚活サイトでは18歳以上である事を入会基準にしているところがほとんどですが、エキサイト婚活では20歳以上である必要があります。婚活サイトとしての会員の質を上げるための基準設定となっています。

本人実在確認

 会員登録者が本人であり実在する人物である事を確認します。このような確認をしている婚活サービスは多くはありません。

恋活・婚活サイトにはアカウントをいくつも登録したり、本人情報を偽ったりする会員も多く存在します。また、業者と呼ばれる会員が実在しない会員を名乗り、サイト内で別サイトに誘導したり、連絡先を回収したりと悪事を働くこともあります。

そのような会員を排除するために、エキサイト婚活ではしっかり身分証明書で本人確認をする事で2重登録や悪質な会員を排除しサイトの安全性を確保しています。また、確認は専門スタッフが一つ一つ確認しています。本人確認審査が完了しないとメッセージ交換や一部機能が使えるようになりません。

プロフィール証明

エキサイト婚活では任意でプロフィール情報の正当性を証明し信頼を上げるために、エキサイトがプロフィール内容を証明する書類を審査しプロフィールが正しい事を証明するサービスも行っています。

以下の項目を証明する事が可能です。

住所証明 / 勤務先証明 / 年収証明 / 学歴証明 / 独身証明

これは会員の任意で行う事ができる証明です。この証明をする事で自分のプロフィール情報の信憑性を高め、相手に信用を与える事ができます。また、提出した書類はプロフィールに掲載されることは一切なく、証明確認が認証されたことを認証マークで表示されるだけなので、個人情報がバレる心配はありません。

これらの書類の確認は、公的証明書の写真をネットからアップロードして提出する事が可能です。
詳しい方法はこちらで紹介しているので参考にして下さい。

エキサイト婚活の登録方法~本人確認方法紹介!

2017年10月31日

イニシャル表示、写真限定公開

エキサイト婚活では本人確認が有るため、匿名は使用できず本名で登録しなくてはいけません。
本名登録という事で、不特定多数に本名がバレるのが嫌だと思う方もいると思いますが心配いりません。

エキサイト婚活では登録した本名がイニシャルに変換されて表示されます。また、登録後には任意のニックネームに変更も可能です。
他にも、サイト内で知り合いにバレたら嫌だとか、あまり自分の顔をさらすのは抵抗がある・・・というような人はプロフィール写真を自分が了承した人にだけ公開するという「限定公開」という設定もあります。

サポート窓口

エキサイト婚活にはサポート窓口が設置されています。
困った事や疑問があれば電話かメールで受け付け、対応してくれます。
しかし、受付時間は土日を除く10:00~17:00となっています。

恋活・婚活サイトによっては24時間365日電話対応しているサイトもあるので、そのようなサイトと比較するとサポートの面では少し劣っています。
ネット婚活は仕事終わりの夜の時間帯や週末に活発になったりするので、出来ればそういうアクティブな時間帯にもサポート対応をして欲しいところです。

Pマーク取得

エキサイト婚活では、本人確認の為に個人情報を提供する必要があるので個人情報の管理も気になります。

エキサイト婚活はPマーク(プライバシーマーク)という一般財団法人日本情報経済社会推進協会からプライバシー保護や個人情報管理をJIS規格に則り適切な取り扱いをしている会社に与えられる認証を受けています。

プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

引用:プライバシーマーク制度 https://privacymark.jp/

Pマークは婚活サイトや出会い系サイトのようなネット異性紹介事業のようなサイトには基準が厳しくなっています。
その為、Pマークを取得している婚活サイトはなかなかありません。
そんな中、Pマークを取得しているエキサイト婚活のプライバシー保護、個人情報管理は安心できますね。

冒頭でも述べましたが、エキサイト婚活は安心安全な婚活サイトです。安心してエキサイト婚活で婚活に励んでください(^^)/